【12/14-12/26】MOCTION企画展 vol.61 木の国やまがたの魅力展 ~彩り豊かな広葉樹に囲まれた“やまがたの木のある暮らし”~ | 国産木材を活かす繋げる|MOCTION(モクション)

【12/14-12/26】MOCTION企画展 vol.61 木の国やまがたの魅力展 ~彩り豊かな広葉樹に囲まれた“やまがたの木のある暮らし”~

展示期間/2023年12月14日(木)~12月26日(火)

主催/山形県

お問い合わせ/山形県木材産業協同組合(電話番号/023-666-4800)

展示概要

山形県は県土の7割が森林、そのうち約7割を広葉樹が占め、ブナの天然林面積は全国一を誇ります。
その豊かな森林から生産された広葉樹等の木材が注目され、暮らしの中の身近な製品やインテリアまで、様々な用途で使われるようになっています。

今回は、木本来のツヤや香り、性能を活かした8種の県産広葉樹JAS製材品や3種の広葉樹フローリングのほか、県産広葉樹で作られた皿、積み木などの日用品の小物などを展示します。薄く切った地域の木材から、花びらを一枚一枚手作りで丁寧に作り上げた枯れない花「MOKUKA」では、ほのかに香るスギやヒノキの香り、そして、樹種ごとに異なる淡い色合いや木目をお楽しみいただけます。

ぜひ、彩り豊かな広葉樹に囲まれた“やまがたの木のある暮らし”を体感してください。