国産木材を活かす繋げる|MOCTION(モクション)
東急池上線長原駅

国産木材の活用は、
様々な人の手で進められています。
進められています。

東急池上線長原駅

さあ!あなたもMOCTIONはじめよう この活動は全国各地東京都が連携して行っています 東京都が連携して行っています

学校法人 八王山学園 あすなろ幼稚園
相模原市役所本館

国産木材魅力発信拠点MOCTION

新宿パークタワー
OZONE 5F
常設ショールーム

MOCTIONニュース

                                   ニュース一覧へ >

MOCTIONイベントカレンダー

東京都知事 小池百合子

東京都知事 小池百合子のMOCTION
「木の国・日本」の再生、「木の都市・東京」の実現に向け、全国の皆さまとの連携を更に強めてまいります。

都市と森林は、いま、
あなたのMOCTIONを必要としています。

なぜ今、都市やオフィスを
木質化する必要があるのだろう?

都市と森林を繋ぐMOCTION
互いに関心を向け合う必要性とは

伐って使うことが
日本の森林を守る。

長年続いている国産木材の需要低迷が、森林の循環を滞らせ、林業の振興を妨げているのです。

森林の循環

森林は、私たちに多くの恵みをもたらしてくれる、かけがえのない存在です。

水源のかん養 災害の防止 CO2の吸収 動植物の生態系水源のかん養 災害の防止 CO2の吸収 動植物の生態系

オフィスから森林を救う

国産木材の活用に大きな可能性を秘めているのが、オフィスです。仕事場としての快適性を高めるだけでなく、持続可能な社会システムの構築にも貢献します。オフィス空間に国産木材を使うことは、 CO2を貯蔵し都市部に森林をつくるのに近い効果が期待できます。

二酸化炭素(CO2)を吸収 → 炭素を貯蔵

さあ!あなたも
MOCTIONはじめよう
この活動は全国各地東京都
連携して行っています

東京都