MOCTION補助金セミナー ~多摩産材・補助金活用のノウハウを学ぶ~|MOCTIONニュース|MOCTION
                           

MOCTION補助金セミナー ~多摩産材・補助金活用のノウハウを学ぶ~

この度設計者・施工者などのプロユーザーおよびデベロッパー等をターゲットに、多摩産材を使って東京都の補助金を活用するためのノウハウをお伝えする1DAYイベントを開催します。


開催日/2022年7月14日(木)13:30~


実際に多摩産材を使い、補助金を活用して物件を手掛けた設計者によるセミナーや、補助金の活用を検討する設計者・施工者に向けた「補助金ミニ講座」や「個別相談会」、またMOCTIONをご案内するツアーなど、国産木材の活用方法が具体的にわかる、実務に即したコンテンツをご用意しています。
説明対象の補助金:
にぎわい施設で目立つ多摩産材推進事業
木の街並み創出事業
中・大規模建築物の木造木質化支援事業


[ 第一部 ]13:30〜15:00

※予約優先/定員30名 定員に達しない場合は、当日参加も可能です。

●設計者セミナー 13:30~14:30

東京都の補助金を実際に活用して施設を建築した設計者によるセミナーを実施します。
本セミナーでは、大和リース株式会社「ブランチ調布」を事例に、設計コンセプトや構造、内外装木質化のポイントについて詳しく解説します。
また、多摩産材の調達や補助金の使用の流れなど建物の木質化のヒントが得られる貴重な場です。

<ブランチ調布>

登壇者︓大和リース株式会社

ブランチ調布は、調布市クリーンセンターの移転に伴う跡地を活用する公民連携事業です。
施設整備において自然環境との共生をはかるため、地域資源である多摩産材を活用しました。外部から見える軒天やサインには多摩産材を活用。デッキやベンチ、フェンスには国産材も活用し、前面道路の並木に調和するデザインを採用しました。
共用部の壁面ルーバーや通路の化粧材に多摩産スギ材を使用し、3階広場の遊具や屋外テーブルに国産スギ材を使用することで、木の手触りやぬくもりを感じられる施設づくりにこだわりました。
また、施設では多摩産材のPRポスターを作成し、木材の魅力と森林循環の大切さを発信。人と自然がつながり、にぎわいが生まれる空間を創出しています。

●補助金ミニ講座 14:30~15:00

国産材を活用した東京都内の建築物に使える補助金「にぎわい施設で目立つ多摩産材推進事業」「木の街並み創出事業」「中・大規模建築物の木造木質化支援事業」の概要とよくあるご質問等についてご説明します。


[ 第二部 ]
●補助金個別相談会 15:15~18:00

※予約優先

具体的に補助金活用を検討している方に向けた個別相談ブースをご用意しています。検討事例が、実際に補助金対象になるのかなど具体的にご相談をお受けします。


※以下申込不要/当日参加可(展示は自由見学)

①MOCTIONツアー

モデルオフィスエリア、自治体展示エリアをはじめ
国産材を使用した製品を展示する「オフィスの木質化計画」
都市に多くの炭素を貯蔵することをコンセプトとした「カーボンストックファニチャー」
館長 隈研吾に関わる展示「隈研吾ライブラリー」など、ご案内いたします。
●来場者特典
ご来場者にはプレゼントをご用意しています。
多摩産材製品取扱い事業者一覧 / 木製品カタログ(外構編及び建築資材、家具・什器等)/ MOCTIONオリジナルマスクケース


参加は会場のみ、ご予約は先着順、お早めに

[ 第一部 ] 設計者セミナー&補助金ミニ講座
[ 第二部 ] 補助金個別相談会

お申込みはこちらのフォーム
または、お電話にて TEL:03-6258-0082

※お申込みフォームにてお申込みの際は、お問合せ内容のところに、【補助金セミナー】「第一部」「第二部」「第一部・二部両方」のいずれかご希望を備考欄にご記入ください。
※「第二部」の時間帯は、お申込み受領後にご相談・調整させていただきます。
※緊急事態宣言等が発出された場合には延期になる可能性があります。