オフィス木質化計画 ~国産材・多摩産材 COLLECTION~ VOL. 13|MOCTIONニュース|MOCTION
                           

オフィス木質化計画 ~国産材・多摩産材 COLLECTION~ VOL. 13

モデルオフィスエリアにある国産材・多摩産材展示コーナー「オフィス木質化計画 ~国産材・多摩産材 COLLECTION~」。
このコーナーでは月替りで、「国産木材」や「東京の木 多摩産材」で製作可能なオフィス什器、内装材、活動などをご紹介していきます。

主催/
東京都森林組合
社会福祉法人 蕗の会 障害福祉サービス事業所 ひのき工房
FRONTER JAPAN 株式会社
展示期間/
2022年9月8日(木)~10月4日(火)
展示概要/

○東京都森林組合 檜原加工所
身に着ける製品やデスク回りの製品、贈答品に至るまで、オフィスで扱う小物をぬくもりのある多摩産材でオーダーメイド。
会社のロゴやキャラクターの印字も可能、小ロットからでもご相談ください。
製品はすべて東京の森から切り出された多摩産材を使用しており、地元の木材を利用することで東京の森林保全、林業振興に寄与することができます。

東京都森林組合 檜原加工所

○社会福祉法人 蕗の会 障害福祉サービス事業所 ひのき工房
赤ちゃんにやさしい木のおもちゃから大人でも満足できる小物や日用品まで、多摩産材のヒノキを使った様々な木工品を数多く製作しています。
製品は、一つひとつが利用者による手作業です。一人一人が自分たちの仕事にプライドを持ち、作った製品を手にした人に感動と笑顔を届けられるようなものづくりをしようという想いで、日々作業しています。

社会福祉法人 蕗の会 障害福祉サービス事業所 ひのき工房

○FRONTIER JAPAN 株式会社
2007年より日本の森林資源に着目し、国産材活用のプロダクトメーカーとして「森を届け未来を創る」商品をつくり出してきました。SDGsを謳える商品企画、ノベルティ制作ができる会社です。
世界的に環境配慮が求められる時代の中、私たちはこれまでの主力製品であるノベルティグッズの枠を越えた価値の提供を目指しています。より森の恵みを感じる製品、ライフシーンそのものにアプローチする製品づくりを通して、人と自然をつなげてまいります。

○FRONTIER JAPAN 株式会社

MOCTIONニュース

1/4